時間を作れる人は、お金を作れる人

『時は金なり』

 

昔から言われ続けている言葉だけれど、

改めてその言葉のもつ意味を実感している毎日です。

「時間はお金と同じくらい貴重で大切なもの」

 

また、「時間はお金と同じく価値のあるものだから、無駄にしないように」

という戒めの意味もあるそうです。

 

 

時間を浪費せず有効に時間を使うことの大切さを改めて考えさせられます。

 

ただ、私はこの意味を

「少しでも暇な時間があるなら、その分働くべき!」

とは思いません。

 

少しの時間をも惜しんで、がむしゃらに働く

 

…ではなくて、

 

あくまで「時間を有効に使う」ことが大切だと考えるようになりました。

 

そう思えるようになったのは、

この事務のお仕事を始めてから出会った様々な方々と、

今一緒にお仕事をさせていただいている

クライアントのみなさまのおかげだと言えます。

 

私のクライアントのみなさんは、本当に時間を使うのが上手なんです。

 

つまり、時間を作るのが上手いということ

 

私が携わらせていただいている事務作業だけではなく、

それ以外の様々な業務も、それぞれの専門家や業者さんにどんどん預けて行って、

経営者であるクライアント本人は、常に自身の時間を作ろうとしている。

 

そして、空いた時間で次の新しい企画を考えたり、新たな勉強を始めてみたり、

そうやってどんどん事業を大きくしていっています。

 

中には、時間に余裕ができたことで、ご家族と思いきりその時間を楽しんで、

明日への活力へと変えることで、さらに輝きを増している方もいらっしゃいます。

 

 

もちろんみなさん、決して暇なわけではありません。

 

あちこちに仕事をアウトソーシングして時間に余裕ができたからって、

ボーっと過ごしてるわけじゃない。

 

むしろそれでもまだまだ、私なんかよりずっとお忙しいはず。

 

周りで動いている人たちを見たり、耳に入ってくる情報を聞く限りでは、

絶対に忙しいはずなのに、

 

 

それなのに…

 

 

自分から「私、忙しいんです」アピールなんて絶対にしないんですよね。

 

 

「お忙しそうですね」と私がお声がけしても、

「いやいやまだ大丈夫だよー」と笑ったり(全然強がりには見えない!)

「そうそう、忙しいんだよねー」と口では言いながらも、やっぱり笑っていて、

むしろ余裕すら感じてしまうほど!

 

 

全く忙しさを感じさせず、どーんと構えている様子が、

何とも力強くて、心強い印象を受けるんです。

 

だからこそ、こういう人たちの周りには常に絶えず人がいたり、

事業が成功しているのだな、と実感することができました。

 

 

誰だって、お仕事を任せたり、何かを買ったりするのであれば、

余裕を感じさせるくらいしっかりとした人・会社の方が安心ですよね。

 

いつもいつも「私忙しいんです!あれもこれもしなきゃいけなくて!」

って焦ってる人に、大事なお仕事を任せたりできますか?

「この人に任せて大丈夫なの?」って思うのが当然。

 

実はそういう人ほど、何でも自分の思い通りにしたいがために、

すべてを自分の手でしなきゃ気がすまなくて、

結局、自分で自分の首を絞めていることに気づいていない場合が多いようです。

 

その両方の人たちを、これまでに数多く見てきたからこそ、

やっぱり私が事務サポートとしてお伝えしたいのは、

『時間を作れる人こそが、お金を作れる人(成功する人)』

なんだということ。

 

そんな成功者の方を間近で見て、感じることができて、

ほんの少しでも時間を作るお手伝いをすることができているというのが、

今の私の誇りでもあります。

 

 

今、自分自身が一番したいことをするために、

その時間を手に入れるために、

まず何からするべきなのか、

ぜひ想いを巡らせてみてください。