シンプルが好き

ファッションやメイクが、というのではなく(笑)

物事をできるだけシンプルに考えたり、行動することが好き、というお話。

 

 

人は努力すれば、色々なものを手に入れて、増やしていくことができるけれど、

どんな人間であっても、絶対に増やすことのできないものがあります。

 

それが『時間』です。

 

1日24時間

 

これだけは、絶対に変えられない事実。

 

その限られた時間をどう使うか。

 

仕事のため

勉強のため

大切な誰かのため

そして、自分自身のため

 

色々な選択があると思います。

 

できることならば、

そうやって限られた時間だからこそ、

できる限り自分自身の望む使い方をしたい。

 

私自身は、いつもそんな風に考えながら行動しています。

 

そして、クライアント様や友人、家族、

私の大切な人たちにも、

そんな風に『時間』を使ってもらいたい。

 

そんな「想い」を持って、

この『事務サポート』というお仕事をさせていただいています。

 

 

じゃあ、どうしたらそんな風に、

自分の望むとおりに時間を使うことができるのか。

 

それこそが、「シンプルを追求すること」だと、私は考えています。

 

極力無駄を省いて、作業手順を簡潔化させる

とにかく効率的に、シンプルに

 

これまでにもブログでお話したり、

クライアント様にも、いつもお伝えさせていただいている言葉です。

 

 

日々の家事や子育て、

そしてお仕事の中で、

あまり得意ではないけれど、

「どうしてもやらなければならないこと」というものが、

誰にでもあると思います。

 

私自身、料理や掃除などは決して得意とは言えないので、

そこに必要以上に時間を費やしたくない、というのが本音です(笑)

 

だからこそ、常にいつも

「どうやって少しでも手間を省いてシンプルにするか。時短しようか」

を考えながら、日々のタスクをこなしています。

 

 

起業している方にとっての、事業の中での『事務作業』も、

同じように「シンプルに」「時短」することが可能です。

 

その方法を、いくつかご提案させていただいています。

 

 

ダイヤモンドまずは、ご自身の事業で必要な事務作業を見直してみること。

 

実は、気づかないうちに無駄な事務作業をしてしまっている、という方が、

かなり多くいらっしゃるのです。

 

もちろんご本人は良かれと思ってそうしているのですが、

結局は余分な手順を踏んでいたり…。

 

また、中には必要以上に事務作業をややこしくしてしまっている、

という方もいらっしゃいます。

 

以前、私が勤めていた企業の先輩にもいましたが、

ひとつの仕事を、とにかく複雑に難しくしてしまって、時間ばかりかけて、

「自分はこんなに大変な仕事をしているんです」アピール…

 

蓋を開けてみれば、必要のない情報や手順ばかりで、

実際に必要なものだけを残してみたら、作業量は3分の1ほどになった、

という苦い思い出があります。

 

この例は極端なものですが、

でもこんな風に、普段自分で思い込んでいるやり方にとらわれすぎて、

他の方法に目を向けられない、気づかない、

ということは決して珍しくないんです。

 

そんな時には、第三者が客観的な目で精査することで、

実は余分な作業をして時間を無駄に使ってしまっていた、

という部分に気づくことができます。

 

「事務作業の負担は減らしたいけど、でもできれば自分でやりたい」

 

そんなご相談も、今年に入ってから増えてきています。

 

今後は、こんな風に現在の事務にお悩みをお持ちの方に対して、

一緒に一から見直して、無駄のない効率的なやり方をご提案できるような、

そんなメニューもご提供していきたいと考えています。

 

 

ダイヤモンド一番のシンプル化は、事務サポートに丸投げすること

 

自分の抱えている業務を、ひとつ丸ごと手放す。

やっぱりこれが間違いなく一番の時短になります。

 

どんどん手放す。

 

そのたびに、気持ちはスッキリと軽くなって、

新しい時間があなたの元にやってきます。

 

『事務作業』という業務をシンプル化することで、

あなたの望む時間をぜひ手に入れてください。

 

今、ご自身の抱えている事務作業に少しでも負担を感じているなら、

難しく悩んだり考えたりする前に、いつでもお気軽にお声がけくださいね。